Skip to content

Beyond Fast

ViteConf 2023

Watch the replay!

SSR オプション

ssr.external

SSR 用の指定された依存関係と、その遷移的な(transitive)依存関係を外部化します。デフォルトでは、(HMR のために)リンクされた依存関係を除いて、すべての依存関係が外部化されます。リンクされた依存関係を外部化したい場合、その名前をこのオプションに渡せます。

true の場合、リンクされた依存関係を含むすべての依存関係が外部化されます。

ssr.noExternal に(任意の型を使用して)リストされた場合でも、(string[] 型を使用して)明示的にリストされた依存関係が常に優先されることに注意してください。

ssr.noExternal

  • 型: string | RegExp | (string | RegExp)[] | true
  • 関連: 外部 SSR

指定した依存関係が SSR のために外部化されるのを防ぎます。もし外部化された場合、依存関係はビルドにバンドルされます。デフォルトでは、(HMR のために)リンクされた依存関係だけが外部化されません。リンクされた依存関係を外部化したい場合は、その名前を ssr.external オプションに渡せます。

true の場合、どの依存関係も外部化されません。ただし、(string[] 型を使用して)ssr.external に明示的にリストされた依存関係は優先され、依然として外部化されます。

ssr.noExternal: truessr.external: true の両方が設定された場合、ssr.noExternal が優先され、どの依存関係も外部化されないことに注意してください。

ssr.target

  • 型: 'node' | 'webworker'
  • デフォルト: node

SSR サーバーのビルドターゲット。

ssr.resolve.conditions

デフォルトはルートの resolve.conditions です。

これらの条件はプラグインパイプラインで使用され、SSR ビルド時に外部化されていない依存関係にのみ影響します。外部化されたインポートに影響を与えるには ssr.resolve.externalConditions を使用してください。

ssr.resolve.externalConditions

  • 型: string[]
  • デフォルト: []

外部化された依存関係の SSR インポート(ssrLoadModule を含む)の際に使用される条件。

Released under the MIT License. (f04c1689)